マンションに投資

マンション

マンション投資は資産形成も出来る安定した投資方法ですが、一方で経営センスも求められます。マンション経営は、周囲の需要によって左右されるためマンション投資を行う前には、事前の地域の状況分析が重要になります。

Read More

一棟はリスクが存在

アパート

利益を出しやすい物件

資金に余裕がある場合、マンションやアパートの一棟買いも不動産投資の方法の一つになります。しかしマンション一室を購入する資金程度しか用意できないサラリーマンの副業などで始める不動産投資の場合、アパートの一棟買いはリスクを伴うためできる限り避けるべきなのです。アパート一棟買いはまず費用が掛かります。部屋数が多く、多くの家賃収入を得られる可能性はあります。しかし全戸満室になるケースは少なく、必ずしももとを回収できるとは限らないのです。ここぞという物件一室を購入するマンション投資のほうが利益を出すことができる場合も多いのです。一棟買いの場合共有部分を含めて管理しなければならないなどのデメリットもあります。

戸数の少ない物件で開始

共有部分は、マンションの一室購入の場合、管理対象外になります。しかしアパートやマンションの一棟すべてを所有している場合、オーナーの責任範囲となります。修繕などの費用が掛かるのです。また管理会社と契約してもコストは高く、維持するだけでも多額の費用が掛かります。アパート一棟買いを狙うのであれば、戸数の少ない物件を選ぶことが大事です。できる限り共有部分の少ない物件であれば、管理費用の面もクリアすることができるのです。最近ではデザイナーマンションなども人気になっています。中古の一棟の物件を購入し。内装をデザイナーズ物件にするなどの目的がある場合、メリットは多くなります。自分の所有になりますので工事の規制などがないためです。

手軽に資産運用を運営

積木

みんなで大家さんは自分の手持ち資金の100万円から始めることができる簡単な不動産投資システムであり、大きな不動産を短期運用するため元本割れのリスクも少なくなっています。人気の物件がたくさんありますので、投資を始めたい人に向いています。

Read More

賃貸契約と家賃保証

電卓とお金

昔は賃貸契約を結ぶために連帯保証人を立てるのが一般的でした。最近では、家賃債務保証会社と契約することで、連帯保証人を立てなくても契約できる物件が増えています。家賃債務保証会社では、家賃の支払い能力の有無や信頼できる相手であるかを確認するために審査を設けている場合がほとんどです。

Read More